関東大会(全小関東地区予選会)の結果報告

2010 年 11 月 2 日

10月30,31日に山梨県小瀬スポーツ公園体育館で行われました関東大会の結果を報告いたします。

5年生男子ダブルスで、杉山潤&岩岡力也が、3位となり、全国小学生大会への出場を決めました。

ハルトノの選手が個人戦で、全小に出場するのは、初めてのことです。応援下さった皆様ありがとうございました。この成果は、本人たちはもとより、これまで、クラブを支え活動してきた、黒澤先生、芳賀コーチ、数々の保護者コーチ、OBOG、そしてそのすべての保護者の方々のご努力があってのことでしょう。この場をお借りして関係したすべての皆様に感謝申し上げ、そして、ともに喜んでいただければ幸いです。これで、ひとつ道ができました。他の選手もこの道に次々と続いて、さらに超えていって欲しいものです。本人たちも、全国で結果が出せるよう、さらに頑張ってください。そして関東代表として恥ずかしくないよう、全ての言動で皆のお手本となってください。

他の選手の結果は、以下の通りです。皆精一杯頑張りましたが、相手が一枚上でした。特に準々決勝に進んだ2組は、あと少しで全国へのキップを逃してしまいました。本当に残念です。皆この経験をこれからへ活かして下さい。

準々決勝:みなみ(お)、たける&としき

2回戦:もえこ、やまと、みなみ(む)&かりん、さわか&れな

1回戦:ゆか&みのり

また、みなみ(お) と じゅん&りきや が、全小の団体戦の県代表メンバーに選ばれました。団体戦でも県代表として、精一杯実力を発揮してくれることを期待しています。

茨城県で全小へ出場を決めたのは、恋南の仁平さん(6GS優勝)と吉原の大山君&渡辺君(6BD4位)だけでした。仁平さんは全小での3年連続優勝の期待がかかります。

結果の詳細は下記添付ファイルをご覧ください。

2010-10-31-elementary