第8回県西つくば地区小学生バドミントン大会結果報告

7月10日(日)に、石下総合体育館で行われました第8回県西つくば地区小学生バドミントン大会の結果のご報告をいたします。

本大会は、子供たちの成長の跡が随所に見られたうれしい試合がたくさんあった反面、玄関ホールで羽目を外し何度も注意を受けるという非常に恥ずかしい残念な大会となってしまいました。
6年女子ダブルス  優勝:武藤みなみ&五十嵐明莉、 3位:小川夏生&渡邊悠香

5年女子シングルス 優勝:芳村萌映子、 準優勝:宮本綾佳

5年女子ダブルス  優勝:町田華梨&小堤榛菜

4年女子シングルス 優勝:杉山薫、 準優勝:岩岡みのり

4年女子ダブルス  優勝:桜井彬乃&小川美咲

6年男子シングルス 優勝:杉山大和、 準優勝:倉持大輔、 3位:小野満翔太、   3位:倉橋巧

5年男子シングルス 3位:平井杏二

男子ダブルス    優勝:岩岡力也&杉山潤(6年)、 準優勝:青木俊樹&新宅雄(5年)、 3位:桜井雄介&伊藤慎一郎(6年)、 3位:伊藤総馬&松永晃治(4年)

以上17組(25名)の選手は、8月28日(日)の県大会(全小県予選)への進出が決まりました。おめでとうございます。初めて県大会へ出場できることになった選手が8名もでたとてもうれしい結果の一方、去年の県大会出場者が今年は突破できない残念な結果もありました。結果のいかんにかかわらず、皆しっかりと成長している姿を見せてくれました。これからもさらに成長を続けて、次の結果につなげていきましょう。特に県大会出場を決めた選手たちは、それまでの期間、精一杯練習して、県大会でも、県西地区の代表として力を出し切り、関東大会を目指してくれることを期待しています。上位選手の目標は、全国大会です。全国大会へ出場し、しっかりと結果を残しましょう。うかうかしてると勝ち抜けません。この暑い夏を全力で必死になって練習に励んでください。親もいっしょに頑張りましょう。残念ながら県大会へ進出できなかった選手も市長杯や春の県大会、さらには来年度の大会を目指して頑張りましょう。

さて、うれしい試合結果の反面、会場で再三注意を受ける恥ずかしい醜態をさらしました。だれがやった、だれが悪いということではなく、ハルトノクラブ全体の問題です。ハルトノクラブの活動目標には「スポーツ選手としての真摯な態度と爽やかな挨拶を身につける」ことが謳われており、今年度の目標も「スポーツ選手としての礼儀正しい態度,マナー,ルールの遵守」となってます。強くなるだけでは、これらの目標は達成されません。近年ハルトノクラブは県内だけでなく県外からも注目していただけるクラブのひとつに成長してきました。どこへ行ってもハルトノクラブとして注目されます。子供たちだけでなく、われわれ保護者も意識を高く持って、襟を正していきましょう。まずは、親も声を出してしっかり挨拶をしましょう。そして、子供にも大きな声で挨拶するよう促がしましょう。皆でコミュニケーションを図り、悪いことをしてたら叱り、頑張っていたら褒めてあげ、頑張れていないようなら励まして・・・クラブのすべて子たちを、すべての保護者で育み、暖かくそして厳しく育てていけたらいいのではないでしょうか。今後このような事の無いよう、すべての保護者、すべての子供たちで普段から注意していきましょう。

結果の詳細は添付ファイルをご参照ください。
20110710入賞者 20110710対戦表

お知らせ

Posted by soumu