第27回若葉カップ全国小学生バドミントン大会参加報告

青木です。

第27回若葉カップ全国小学生バドミントン大会へ出場,大変お疲れ様でした。

とても良い勉強を今回もしてくることが出来ました。体育館の中に1000人余りが集う一番大きな全国大会でした。

女子も男子も,全国の中でも名を馳せている強豪相手に精一杯自分のプレーをすることができました。

バドミントンコートが14面もある体育館の中で,どのコートへも大歓声が飛び,自分自身を見失いそうになる中で,ハルトノの子どもたちは「いつも通りの自分のバドミントン」をすることができました。

多くのプレイヤーがあの大勢の歓声の中で,ただ一人コートに立つと,頭の中がまっ白になってしまう。そんな所なのですが,よく頑張りました。

さて,若葉のために,練習の場を提供してくれた多くの方々,何人の人に感謝すればよいのでしょうか。

黒澤先生・コーチ・役員・保護者・チームのライバル・後輩・先輩・他のチームのライバル・体育館の方・・・・考えさせましょう。

いろんな人のおかげで子どもたちは成長してきていること。

きっとこれからのプレーの,コンタクトの瞬間に,丁寧さが見られることでしょう。

気持ちの弱さからか,疲れからか,自分自身の,コースコントロールが思うようにならないときに,パワーコントロールが思うようにならないときに,自分自身を取り戻せるように「我慢」「忍耐」を自分の心の中に見つけ出すことができるでしょう。

「自分だけで一人前になったと思わず,感謝の気持ちを持った子どもになって欲しい」と保護者の皆様が考えていてくれると思います。

子どもの成長が保護者の楽しみです。ハルトノはそんな成長を促していく場です。

また,これから若葉への出場を目指している皆様においても,そのような素晴らしい場で,経験を積み子どもが成長していくことを願っていることでしょう。他の人よりも強く願えば,努力すれば,練習すれば行けます。辿り着きます。共に高みを目指していきましょう。

保護者代表でした。

女子:予選Pリーグ2位:vs藍住エンジェル・徳島 〇 4-1  vs小野ジュニア・新潟 × 1-4

男子:予選Hリーグ3位:vs岡垣ジュニア・福岡 × 2-3  vs坂本倶楽部・滋賀 × 2-3

詳しくは、日本小学生連盟のページをご覧ください。http://www.syoubad.jp/taikai/wakaba/wakaba27/27home.html