第16回全国小学生ABC大会 参加報告

abc1

8月14日~16日の3日間、熊本県八代で開催された第16回全国小学生ABC大会に、かおる・あおい(神)・はやと の3名が茨城県代表選手として参加してきました。

初日は本会場となる八代総合体育館で開会式。入場行進中の選手達とくまモンのハイタッチサプライズもあり盛り上がりました。
二日目は5・6年生対象のAグループと1・2年生対象のCグループは本会場、3・4年生対象のBグループは東陽スポーツセンターに別れて予選リーグ戦とトーナメント戦が、最終日は本会場メインアリーナで決勝トーナメント戦、サブアリーナで下位トーナメント戦が行われ、ABC各部門の各県シングルスチャンピオン達が日本一目指して戦いました。

Cグループ参加の はやと は先ずは3名でのリーグ戦。
緒戦の相手は富山県選手。1ゲーム目を9本で取るものの2ゲーム目10本で取り返されファイナルゲームに。ファイナルは9本と2-1で1勝!
続く長崎県選手には7本・6本の2-0で完勝し予選1位通過。決勝トーナメントに駒を進めました。
今日あと1勝すれば明日はいよいよ憧れのメインアリーナマットコート+電光掲示点数カウンターでの試合に進めます。
決勝トーナメント緒戦の相手は高知県選手。
ファイナルゲームまでもつれますが、3ゲーム目を10本で制し、ベスト16が確定。最終日に進むことが出来ました。

Bグループ参加の あおい はリーグ戦4名の箱。
緒戦の徳島県選手戦は11本・6本の2-0で勝利しましたが、続く石川県選手戦、奈良県選手戦を緊張からかいずれも0-2で落とし、残念ながら3位通過で敢闘賞を目指し下位トーナメントに進むこととなりました。
トーナメント2試合勝たなければ、明日へは進めない中、1試合目の秋田県選手戦、2試合目の三重県選手戦いずれも2-0で勝利!
最終日のサブアリーナでの試合に進むことが出来ました。

Aグループ推薦参加の かおる は緒戦の鹿児島選手戦は13本・13本の2-0、続く岡山県選手戦は6本・6本の2-0で予選リーグ1位通過。
決勝トーナメント第一シードで緒戦に臨みます。
緒戦の相手はトーナメントの小山を勝ち上がった山梨県選手。8本・6本の2-0で勝利しベスト16確定。翌日に進みます。

最終日Bグループ下位トーナメントの あおい は三重県選手戦は2-0で勝利!
下位トーナメントで優勝し敢闘賞を目指しましたが、続く神奈川県選手に0-2で敗れ大会終了。
2日間戦って、同学年でも全国大会個人戦上位者達のレベルがどういうものか大変勉強になったことと思います。
2年後は表彰式に出られるよう頑張りましょう!

Cグループ決勝トーナメントの はやと は憧れの本会場メインアリーナでの試合、島根県選手戦を4本・8本の2-0で制し、ハルトノ男子ABC大会史上最高位のベスト8が確定。閉会式の表彰式への参加も決めました。
準々決勝はメダルを目指して埼玉県選手に挑みましたが、残念ながらファイナル1-2で敗戦。
一種大会でのメダル獲得は次回以降に持ち越しとなりましたが、若葉カップ同様、戦うごとに強くなり、最後まで諦めず相手のシャトルを返し続けるプレーは、かおる に通じるものがあり、今後の成長が非常に楽しみです。

Aグループ決勝トーナメントの かおる は佐賀県選手戦を6本・10本の2-0で勝利しベスト8確定。いよいよここからが本番です。
準々決勝の相手は南北海道選手。14本・16本の2-0で勝利しましたが、流石は南北海道のエース、ラリーの長い好勝負となりました。
準決勝の相手は苦しい準々決勝ファイナルゲームを大逆転勝利で勝ち上がってきたU13の群馬県エース。1ゲーム目は11本で取りましたが、2ゲーム目は持ち前の粘り強さを発揮され、もつれにもつれ、最後はなんとか23-21で振り切り、2-0で決勝進出が決まりました。
決勝戦の相手はU13東京都のエース。1ゲーム目インターバルは10-11と1点のビハインド。後半は かおる がペースを上げ、相手の
ミスもあり、1点しか取らせず21-12で1ゲーム目を先取!
2ゲーム目は序盤から相手選手に大きくリードを許し、インターバルでは5-11と苦しい展開。インターバル後、かおる の集中力が上がりゾーンに入り追撃開始!17-17で追いつき逆転で20-19のマッチポイント。最後は相手レシーブが大きくアウトしゲームセット!
茨城県選手史上初、見事念願のABC大会3部門制覇を達成することが出来ました。
大きな目標を一つクリアーし、余程嬉しくホッとしたのでしょう。大会で優勝し涙する かおる の姿は初めてです。
次はいよいよ冬の全小3連覇を目指し気持ち新たに頑張って下さい!

abc2

今年の大会はベスト8までの関東選手の入賞者は15名/48名、3割超と大活躍!特に女子Aグループはベスト4全員が関東のU13選手達、持てる力を存分に発揮してくれた大会でした。

☆茨城県選手成績
男子Aグループ 富田剣斗(豊ジュニア)   決勝トーナメント初戦敗退
女子Aグループ 杉山 薫(ハルトノ)    優勝(A・B・C 3連覇)
女子Aグループ 石橋結子(成沢バド)    決勝トーナメントベスト32
女子Aグループ 後藤咲々(東少年)     下位トーナメントベスト8
男子Bグループ 百瀬友翔(大井沢)     決勝トーナメントベスト32
女子Bグループ 神山 葵(ハルトノ)    下位トーナメントベスト4
男子Cグループ 三木颯斗(ハルトノ)    決勝トーナメントベスト8
女子Cグループ 平田 涼(桜川ジュニア)  準優勝

abc3

第16回全国小学生ABC大会 結果

第16回全国小学生ABC大会 入賞者一覧

お知らせ

Posted by soumu