第37回若葉カップ全国小学生バドミントン大会 参加報告(男子)

7/17-7/19に西山公園体育館(京都府長岡京市)で行われました、第37回若葉カップ全国小学生バドミントン大会に参加してきました。

ハルトノ男子チームは

かいと
だいち
こうき
はるき
かい
ひでかず

の6選手で挑戦しました。

今年はトーナメント方式になり、1戦必勝の中、チームワークで念願のメダルを獲得することができました。

 男子試合結果
   1回戦
     ハルトノ2-1藍住エンジェル(徳島県)
   2回戦
     ハルトノ2-1中萩JBC(愛媛県)
   3回戦
     ハルトノ2-0FANATIC(滋賀県)
   準々決勝
     ハルトノ2-0はりーあっぷ(愛知県)
   準決勝
     ハルトノ1-2岡垣ジュニア(福岡県)

今大会は、エースとしてのプレッシャーで調子があがらない、かいとを第2シングルスにおきながらのスタートでしたが、
こうき、だいち、かいの頑張りや、試合には出られなかった はるき、ひでかずの心強い応援で初日2日目を戦い抜きました。

2回戦では、昨年度くまがやフェスティバルで4年の部シングルス優勝者の篠原選手を1-1 の状況の中、かいとが2ー0で圧倒したのは、
大会前日より京都いりして、練習場所の確保等、十分な準備に関わったハルトノクラブ全員の勝利だったと思います。

準々決勝では優勝候補U13日本代表を擁する はりーあっぷとの対戦でしたが、
Live配信をとおしてチームの皆様の熱い応援が届き、かいとの大逆転勝利を呼び込むことができました。

準決勝では、優勝した岡垣ジュニアに惜しくも勝利できませんでしたが第3位の結果を残した子供達を誇りに思います。

最後に若葉カップに出場するにあたり、お世話になった若葉カップ全国小学生バドミントン大会事務局及び関係者の皆様に御礼申し上げます。

お知らせ

Posted by soumu